ジャパンテック|さいたま市・越谷市でリフォーム(キッチン、バス、トイレ)ならお任せください!

無料お見積もり・お問合せ

スタッフブログ

2件

越谷市 屋根の下地工事 

2017年11月24日 金

越谷市 ただ今、フルリフォーム工事中!

改修に伴い古くなり痩せてきた軸組や下地材を新しい材料に交換していきます。

今日は屋根の下地工事についてご紹介します。

20171124-5  20171124-4

天井を解体して小屋組を見上げています。

左側が当初の野地板です。

棟木にこの建物の上棟式で飾られた上棟飾りを見つけました。 ご覧になれるでしょうか?

そして右側、梁の一部は残していますが屋根材や下地を支える垂木は新しくなりました。

野地板も丈夫な構造用合板に変りました。

 

20171124-6  20171124-2

重い陶器瓦を下して、瓦も新しく葺き替えします。

左側は新しい破風の下地です。

屋根下地の構造用合板の上にアスファルトルーフィングと呼ばれる防水紙を張ります。

新築より少々手間がかかりますが、

思い出のある我が家を丈夫にそして快適になるよう棟梁に毎日頑張ってもらっています。

では、続きはまたの日に・・・

 

さいたま市 春日部市 越谷市

水回りから増改築まで リフォームでお困りの方はジャパンテックへご相談ください。

 

 

 

 

 

 

増加築・全面改装 外壁・屋根 構造体改修 洗面所 浴室

宮代町 床の改修中です!

2016年11月24日 木

築年数の経っている建物は、床下が土になっていることがあります。

最近の木造住宅はベタ基礎がほとんどですが、

布基礎でも防湿コンクリートを施している建物が多いです。

在来工法の根太(床板を支える横木)は経年劣化で木が痩せてきますが

防湿コンクリートを施工していない建物は土からの湿気なども直接受けます。

床板がぶかぶかしてるときなどは、根太が腐っている場合があります。

%e5%ba%8a%e4%b8%8b1

水まわりや廊下など湿気が発生し易いところは、リフォームをする際に点検をして

一緒に改修させていただくことがあります。

上記の写真は外の作業風景のように見えますが、床下を剥がして床組を造り直しています。

%e5%ba%8a%e4%b8%8b2

和室、廊下、水まわりがあったところに新しい束石を設置するために穴を掘っています。

束石とは床束という言わば「床下の柱」を支えるところです。

%e5%ba%8a%e4%b8%8b3

奥に目える柱のラインに揃えて束石が入りました。

床の工事と一緒に水まわりの配管も移設しながら新しくしました。

奥は4畳半の和室からフローリング床のキッチンへ改修します。

%e5%ba%8a%e4%b8%8b4

奥の部屋に床下地が張られた状態です。

床組が順次仕上がっていき、床下地や間仕切壁の下地などを造作します。

床がぶかぶかして気になる際にはぜひご相談ください。

構造チェックや耐震補強のご相談は無料でお受けいたしております。

 

水回りから増改築まで リフォームでお困りの方はジャパンテックへご相談ください。

 

床組工事 構造体改修

2件

耐震診断

リフォームの流れ

ネットで来店予約

会社案内

施工事例を見る

お客様の声を読む

チラシ情報

2019年8月8日

埼玉県さいたま市
岩槻区越谷市周辺

※その他の地域でも対応可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。

スタッフブログ

プロタイムズ越谷店

ホームプロ

TOTO